緑の草子
都市伝説だと思っていたこと
(2019/04/11)
デゴイチよく走る! > 緑の草子
←古い記事へ 新しい記事へ→


私も無駄に(?)歳を重ねてきましたので、この期に及んで「初めて経験すること」などほとんど無くなってきましたが、昨日めでたく一件。

それは、エレベーターに閉じ込められる

もちろんニュースではしばしば報じられていることですから、無いことではないのだろうと頭では解っていますが、それは地震や停電といった場合であって、平凡な日常でそんなことがあるはずがない、都市伝説とさえ思っていました。

某ビル某店で5階から1階へ降りる際、今思えば間違いなく「1階ボタン」は押したのですが、気が付くとエレベーターは止まっていて階床ボタンは全部消灯。

「あれー、押し忘れたか」と改めて「1階」を押しても反応しません。他の階も同様。

この時点でヤバイ感が漂ってきて、次にすべきはもちろん「開」を押してみることなのですが、万一これも無反応だと絶望の淵に立たされることになる故、なかなか押す勇気がありません。

しかし他に何か手段があるわけでもなく、意を決して「開」を押すと・・・はい。

  【確定】 閉・じ・込・め・ら・れ・た

人生初・非常通報ボタンを押すと、とりあえず連絡は付いたので一安心。

仮に連絡が付かなかったとしても、24時間営業の店内で、他の階への移動は基本的にこのエレベーター1基でしか行えないので、5分10分もすれば店員が気づくだろうという恵まれた(?)環境でもありましたが。

状況としては、止まっている階は1階で、ドア越しに店員と話は出来ました。が、

「管理会社へ連絡したんですけど40分くらいかかるそうです〜」

涙。。。

そして、きっちり40分後、

「今、管理会社の人が到着しました〜」

ここからがまた長いんだろうなと覚悟しましたが、あっさり開扉されて、晴れて自由の身になりました。

店員は恐縮しきりで「今日の御代は結構です」と。どうしようか思いましたが、ここは甘えておいた方が、変に貸し借りができなくて良いかなと。週に1回くらいは来る店ですのでね。

電車の非常コックだって一度も引いたことが無いのに、エレベーターが先だったか。

“最中”にスマホで色々ググッたところ、エレベーターの閉じ込めは全国で1日25件くらいあるらしい。

エレベーターの総台数からみれば極めて微々たる数字なんでしょうが、意外とあるんだなという印象です。



←古い記事へ 新しい記事へ→

2019年04月27日 0110
2019年04月19日 専門外の罠
2019年04月11日 都市伝説だと思っていたこと
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

デゴイチよく走る! > 緑の草子
←古い記事へ 新しい記事へ→

広告ポリシー