デゴイチよく走る! > 昔の写真 > 1990年 > 3月
新京成8800系 甲種
1990年3月4日

新京成8800系の甲種輸送を松戸で撮影。松戸駅では7・8番線が新京成のホームだが、JRホームの3番線を新京成車が通過するカオス。

EF8182 松戸
■1990-3-4(日) 松戸 3082列車 EF8182

EF65-1000 新京成8800 甲種輸送 松戸
■1990-3-4(日) 松戸 9883列車 [松戸23:48通過] 甲5 (新京成8800系x8輌) EF65-1000

鉄道ダイヤ情報 1990年3月号「甲種鉄道車両 輸送計画表」鉄道ダイヤ情報 1990年3月号「甲種鉄道車両 輸送計画表」より(クリックで拡大)

1990年3月4日(日)、甲種輸送される新京成8800系を夜の松戸駅で。
フィルムはエクター1000。

列車は、ずいぶんとカッ飛ばして来た記憶がありますが、標準レンズで絞りf1.4開放で撮影しているでしょうから、シャッター速度は 1/250か、もしかすると 1/500くらい切っていたのかも知れません。レリーズ位置が早かったのはともかくとして、露出的な面では結構よく写っているものです。

関東以外の方はあまり知らないと思いますので簡単に解説を付けますと、新京成電鉄は、この松戸と京成津田沼の間 26.5 kmを結ぶ路線です。

甲種が通過しているのは松戸駅の3番線、そしてこの駅の7・8番線には、まさに新京成が発着しているのです。

「だったら松戸で車輌を引き渡せばいいじゃん」と思いきや、軌間が違うためそう簡単な話でもなく (新京成は 1435mm幅)、松戸からさらに新金線→蘇我経由→千葉(タ)まで運ばれて、そこから陸送となります。なかなかご苦労なことです。

2014.2.1 (終)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしゃべりピカピカきかんしゃポッポ
価格:810円(税込、送料別)

新京成8800系 甲種

デゴイチよく走る! > 昔の写真 > 1990年 > 3月