デゴイチよく走る! > 昔の写真 > 1988年 > 10月
営団6000系 甲種
1988年10月11日

地元を走る営団千代田線用6000系の甲種輸送。6次量産車で、初の新製冷房車。

EF651052 花月園前
■1988-10-11(火) 花月園前 EF651052

EF6557 甲112 営団6000系 花月園前
■1988-10-11(火) 花月園前 9862列車 甲112 (営団6000系x10) EF6557

鉄道ダイヤ情報 1988年10月号「甲種鉄道車両 輸送計画表」鉄道ダイヤ情報 1988年10月号「甲種鉄道車両 輸送計画表」より(クリックで拡大)

1988年10月11日(火)、営団 (=帝都高速度交通営団、現在の東京メトロ) 千代田線用6000系の甲種輸送です。6次車の第34編成かと思います (参考:Wikiペディア)。

千代田線といえば、言わずもがな常磐緩行線と相互乗り入れをしている路線で、私にとっての地元線区のようなものです。そうした「地元でいつも見ている車輌、いつも乗っている車輌」が他線区を甲種輸送される姿は、なかなか感慨深いものがあります。

もちろんこの編成も、現在までに常磐緩行線・千代田線で何度も乗っていることだろうと思います。

2014.5.5 (終)

営団6000系 甲種

デゴイチよく走る! > 昔の写真 > 1988年 > 10月