機関車データベース
デゴイチよく走る! > 機関車DB > 9850 > 9856

9850 > 9856
1912-03Henschel NO.11663 新製 出荷 大型マレー(過熱)式テンダー機(C+C/0-6-6-0) 日本到着後 浜松工場にて再組立(同年秋?)
1913-08-11/月配属 東京局 配置 不明 使用開始
1915-06-23/水現在 庫名不明(東部局管内)
1919-05現在 庫名不明(名古屋局管内)
1924-01-21/月廃車(庫名不明(名古屋局管内))(某資料には3/20付けとあるが達の日付?) 達162号
1927この頃 大宮工場で缶胴部分を切開し呉服橋の鉄道博物館にて展示開始
1936-04鉄道博物館が神田須田町の万世橋駅に移転したため、移設
1943-11-01/月万世橋駅休止となり建屋全体が鉄道博物館になる 展示継続
1945-03-10/土戦争激化のため休館となり展示休止
1946-01-25/金交通文化博物館と改称して展示再開
1948-09-01/水交通博物館に再改称 展示継続
2006-05-14/日交通博物館閉鎖により展示休止 その後 さいたま市に建設中の鉄道博物館へ移設 時期不明
2007-10-14/日鉄道博物館の開館にあわせ展示再開

デゴイチよく走る! > 機関車DB > 9850 > 9856

広告ポリシー