機関車データベース
デゴイチよく走る! > 機関車DB > 3800 > 3801

3800 > 3801
1898-03Dübs & Co. NO.3654 新製 飽和式2C1タンク機 日本鉄道 Db3/6形 NO.202 広火室と燃焼室をもつ特異構造(低質な常磐炭を燃料とするため燃焼効率を高める必要があった) 配置 黒磯庫(本庫は日本鉄道那須-黒磯間の延伸開業に併せて1886/12/1付けで開設し、1906/11/1付けの同鉄道の国有化に伴い官設鉄道に移管継承)
1904この頃? 借入 陸軍野戦鉄道堤理部 NO.202 日露戦争主戦場である北鮮・南満方面での兵站輸送に使用
1906この頃 返却 庫名不明(日本鉄道)
1906-11-01/木鉄道国有法により官設鉄道が買収 鉄道作業局(官鉄) NO.202 配属 上野運輸事務所 配置 不明
1909-10-01/金鉄道院車両形式称号規程により改形・改番 → 3800形 NO.3801 配属 東部局 配置 不明
1922-07-18/火廃車(仙台庫) 達538号 形式最終廃車機の1輌(全機同時に廃車)

デゴイチよく走る! > 機関車DB > 3800 > 3801

広告ポリシー